FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.05.30 (Sun)

第20回「滋賀県シルバー作品展」表彰式

今年で20回目を迎えた「滋賀県シルバー作品展」は、日本画や洋画・彫刻・写真など6つの部門合わせて422点の作品が展示され、たくさんの人達が訪れました。

DSC01068.jpg

今日は、「滋賀県シルバー作品展」の表彰式の日です。

DSC01077.jpg

推奨の方に贈呈されるトロフィー。キラキラしています。

DSC01071.jpg

こちらは各後援団体賞の盾です。

DSC01070.jpg

お一人おひとりていねいに表彰状を読み上げ、賞状と副賞が授与されます。
みなさま本当におめでとうございました。

DSC01078.jpg

表彰式の後は作品の講評です。
審査員の方から直接、出品作品についての講評や、今後の作品づくりのアドバイスをしていただけます。

日本画部門の審査員「北村恵美子」先生の講評風景です
DSC01087.jpg

こちらは工芸部門の審査員「酒井榮一」先生
DSC01088.jpg

写真部門の「川透」先生はたくさんの方が集まりすぎて作品もよく見えません
DSC01089.jpg

どの審査員の先生もあたたかいコメントです。みなさん、「これからもがんばって創作活動を続けよう!!」という意欲があふれてくるようです。

各部門の最高齢者に贈られる「かいつぶり賞」を受賞した彦根市の岩根敏子さん85歳の書です。初めて受賞されたそうですが、悠々とした作品ですね。
DSC01069.jpg

書の部門で推奨を受賞された大津市の吉本キヌエさんとその作品です。
作品名は「漢詩句」。近くで拝見すると、その迫力に圧倒されます。
吉本さんは50歳から本格的に書をはじめて19年だそうです。
DSC01083.jpg

また同じく書の部門で佳作に選ばれた長浜市の中村一子さんとその作品です。
半切という紙の大きさだそうです。作品名は「五字句」。中村さんは毛筆をはじめて12年。60代半ばからのスタートだそうです。
実際に拝見すると、筆遣いに何ともいえない味があり、部屋に飾ってみたくなります。
DSC01084.jpg



文産会館での展示は本日で終わりますが、続いて推奨・後援団体賞・最高齢者賞・かいつぶり賞の作品は、6月1日(火)から6月6日(日)まで県立長寿福祉センター(草津市笠山 tel077-567-3900)で展示します。


また、展示作品のうち、推奨作品の12点は今年10月に石川県金沢市で開催される全国健康福祉祭「いしかわ大会」美術展に出品されることになっています。

DSC01065.jpg

また来年も、みなさまの新しい作品とともに、お出会いできることを楽しみにしています。
それまでお元気で!!

テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
14:52  |  イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.30 (Sun)

県民ニーズ調査へご協力お願いします

illust1924.png


みなさまこんにちは、今日は5月30日。
530でゴ・ミ・ゼロの日だそうです。
毎日の生活で、できるだけゴミを減らしたいですね。

 さて、(財)滋賀県文化振興事業団のHPでもお願いしていますが、ただ今県民の皆様3,000名を対象に、文化・芸術に関するアンケート調査にご協力をお願いしています。

対象の方には先日改めて、お願いとお礼のハガキをお送りしました。
もし、まだご返送いただけていない方がありましたら、6月5日(土)までにご回答いただき、ポストへの投函をよろしくお願いいたします。



また、企業のみなさまにも、300社を対象に「企業メセナ」に関するアンケートをお送りしています。
こちらにつきましても、大変お忙しいところ恐れ入りますが、6月5日(土)までのご返送お待ちしております。



illust1579.png


テーマ : 日記 - ジャンル : 学問・文化・芸術



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
11:19  |  ログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.29 (Sat)

探求近江の城郭「戦国の要は湖北にあり」第二回目

今日は特別講座の日でした。

探求近江の城郭「戦国の要は湖北にあり」」3回シリーズの2回目
※第1回目の様子はこちらです。
今日のテーマは「信長・秀吉・家康の城の見方、楽しみ方」です。
講師の先生は(財)滋賀県文化財保護協会 調査普及課長 大沼芳幸 先生です。


今回もスライドを使いながらの説明です。
ただ歴史の流れを話されていくだけではなく
写真を使ってどの場所で何があったのか説明されていくので、
県民としてはすごくわかりやすいです。

0529x3.jpg

そして、きっとこの場所から合戦をこういう風に見ていただろう
といういろんな人達の目線での写真と説明もあり
実感がわきます。

講座が終わった後も質問や先生の回答などで盛り上がり
ほとんど皆さん残ってお話をきいていらっしゃいました。

0529x2.jpg

質問の際に、
テレビなどで見る合戦は刀で戦っていたりするけれど
実際はそんなことはなく
遠距離での攻撃がほとんどです。
刀は身分の象徴と倒れた敵の首を切るためだけのもの。
そういうことも考えながら今後はじまる江の大河ドラマも見ていくとおもしろいですよ。

と、先生がおっしゃっていました。

大河ドラマは歴史を知っていれば知っているほど楽しめるので
今回の講座は本当に良い予習になりそうです。

講座に参加された皆さん、先生、お疲れ様でした。ありがとうございました。

次回は6月26日(土)13:00~14:30です。
第三回のテーマは「賤ヶ岳合戦と近江関ヶ原合戦」です。

次回が楽しみですね。

テーマ : 歴史大好き! - ジャンル : 学問・文化・芸術



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
15:55  |  文産イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.28 (Fri)

ザ・ファーストリサイタル2010-2011

ザ・ファーストリサイタル2010-2011が決定しました。

滋賀県在住、在学、出身の新進音楽家を対象に、
本県のすばらしい演奏を県内外に紹介するとともに、
今後ソロ活動に向けてのステップとなるように
ザ・ファーストリサイタル2010-2011」公演を開催します。

ファーストリサイタル2009x3xx800

オーディション
平成22年9月26日(日)13時開始
応募期間:7月27日(火)~9月14日(火)
リサイタル
平成22年12月~平成23年3月予定

■オーディション
種目
器楽(ピアノ・管楽器・弦楽器・打楽器などの独奏)または声楽(独唱)

演奏曲目
各部門とも、リサイタルで演奏予定のプログラムの中から、
当日審査員の指示により15分~20分演奏していただきます。

審査員
稲垣聡(ピアニスト) 相愛大学音楽学部准教授
梅村憲子(声楽家) 神戸松蔭女子学院大学非常勤講師
選考は、講演内容、およびプログラミングなども考慮します。

参加資格
・滋賀県内に在住、通勤、通学または出身者
(※概ね中学までは滋賀に在住)
・原則として日本国内において、ソロリサイタルを行っていない方
(年齢は16歳以上で器楽は32歳以下、声楽は35歳以下)
・演奏家としての専門の音楽教育を受け、リサイタル可能な能力を有する方

よろしくお願いいたします。
申込方法などの詳細は後日かかせていただきます。

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
14:06  |  文産イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.05.26 (Wed)

淡海現代ダンス計画 in米原

先日のブログにもかかせていただきました
淡海現代ダンス計画 in米原についてです。
さらに詳しいことが決まりましたのでお知らせいたします。

子ども1x800

■キッズプログラム1
「こどもと大人のからだをつかってあそぼ」
8/7(土) 10:30~11:45
対象 :3~8歳ぐらいの子どもとその親
運動やおしゃべりが苦手な人、
お父さんもふるってご参加ください。


■キッズプログラム2
「からだをつかってあそぼ 新聞紙とダンス」 
8/8(日) 10:30~12:00
対象 :7~12歳ぐらい
新聞紙をつかって遊びます。
いつもの新聞紙がおしゃべりしたり、
魔法の新聞紙になったり、
あれ?自分が新聞紙になっていたり。
がさがさ、びりびり、ダンスしよう!


■リラックスプログラム
「こんにちは、わたしのカラダ 骨と皮膚とダンス」 
8/8(日) 14:00~16:00
対象 :一般向け
いつも一緒にいて、けれど意外と知らない自分の身体を改めて見つめてみましょう。
骨と皮膚を意識しながら丁寧に手足をほぐすことから始めます。
身体の重さを確認したり、ゆっくり伸びやかに動いたり。
最後にかん簡単な振付を踊ります。


ストレッチ2x800

下記サイトから参加申込もできるようになりました。
http://www.shiga-bunshin.or.jp/danceyoyaku/
詳しい案内なども載っていますので
ぜひこちらも見てみてください。

ストレッチ1x800

経験や身体能力にかかわらず、
子どもから大人までの誰もが気軽に参加できます。
ぜひご参加ください。

テーマ : 心と体にいいことはじめよう! - ジャンル : 心と身体



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
15:10  |  文産イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT