FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.06.30 (Wed)

『湖国と文化』の定期購読がお得になりました。

『湖国と文化』の定期購読が変わりました。

湖国と文化2


今までは、年間購読を申し込んでいただいた方にも、送料をご負担いただいてました。
今後は、(財)滋賀県文化振興事業団が負担させていただくことになりました。


『湖国と文化』は1冊   630円 
年間購読料 は4冊 2,520円 です。

kokokutobunka132.pdfのコピー

先日のブログでも紹介していますが、滋賀の魅力を知る1冊として、昭和52年9月1日、創刊されました。
B5判約100ページの季刊誌です。

三千部発行し、県内の書店や美術館、博物館などで販売しています。
定期購読をお申し込みいただきますと、すぐにご自宅にお届けします。
お申し込みは TEL077-522-8369までどうぞ

夏号も文産会館に届きました。
「緑のロビー」に見本が置いてありますので、ぜひ手にとってご覧ください。

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル : 地域情報



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
15:21  |  ログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.29 (Tue)

夏休みの体験はおまかせ!!初心者歓迎です。

文産会館では、Dance&Peopleさんのご協力を得て
「淡海現代ダンス計画」in米原 夏のワークショプを開催します。

経験や身体能力にかかわらず、子どもから大人までの誰もが気軽に参加しやすいプログラムになっています。

子ども1x800


ブログにも過去こちらこちらにかいています。

ワークショップは「親子で」「子どもさん」「一般向け」と3回おこないます。
夏休みの体験に、ぜひご参加ください。

申し込み先
「淡海現代ダンス計画」のホームページからお申し込みできます。


ストレッチ1x800



内容

8/7(土)キッズプログラム
「こどもと大人のからだをつかってあそぼ」
時 間: 10:30~11:45
対 象: 3歳~8歳ぐらいの子ども と その保護者 
講 師: 黒子沙菜恵  
参加費: 親子2 名で\1000(1名追加につき\500 増し)
定 員: 10 組
会 場: 滋賀県立文化産業交流会館 練習室1
内 容: こどもも、大人も、大きく息を吐いてリラーックス。簡単なストレッチ、ペアで触れあう、まねっこをする、ころがる・・・からだとからだで遊んでみよう。こどもも大人もいっしょに汗をかいて、運動やおしゃべりが苦手な人、お父さんもふるってご参加ください。

8/8(日)キッズプログラム2
「からだをつかってあそぼ 新聞紙とダンス」
時 間: 10:30~12:00
対 象: 7 歳~12歳ぐらい
講 師: 山田珠実  
参加費: \500  
定 員: 20 名
会 場: 滋賀県立文化産業交流会館 練習室1
内 容: 新聞紙を使って遊びます。いつもの新聞紙がおしゃべりしたり、魔法の新聞になったり、あれ?自分が新聞紙になっていたり。がさがさ、びりびり、ダンスしよう!

8/8(日)リラックスプログラム一般向け
「こんにちは、わたしのカラダ 骨と皮とダンス」
時 間:14:00~16:00
対 象:一般
講 師: 山田珠実  
参加費: \1000  
定 員: 20 名
会 場: 滋賀県立文化産業交流会館 練習室1
内 容: いつも一緒にいて、けれど意外と知らない自分の体を改めて見つめてみましょう。骨と皮膚を意識しながら丁寧に手足をほぐすことから始めます。体の重さを確認したり、ゆっくり伸びやかに動いたり。最後に簡単な振付を踊ります。


ストレッチ2x800


どうぞよろしくお願いします。
OHMI Contemporary Dance Project
KIDS PROGRAM / RELAX PROGRAM
SUMMER WORKSHOP

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル : 地域情報



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
19:49  |  ログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.29 (Tue)

夏休みにブラジル音楽で盛り上がろう!

新しいアートコラボレーション事業のお知らせです!

昼下がりのロビーコンサート 
ブラジル音楽の魅力【ボサノバ・サンバ】


ギター&ボーカル 高尾典江
non4352.jpg


開 催 2010年8月15日(日) 14:30開場 15:00開演

会 場 グランドホール 2階ロビー

出 演 高尾典江・角田浩・太田ビカリ

主 催 滋賀県・(財)滋賀県文化振興事業団・ひこね市文化プラザ

料 金 500円 ※中学生以下無料

発売日 2010年7月1日

発売所 ひこね市文化プラザチケットセンター TEL: 0749-27-5200

内 容 しっとり聴かせながらも心地よく洗練されたサウンドのボサノバと、リズムに合わせて体を動かしたくなるサンバをワンコインにてご提供します。



予定プログラム(一部)
♪The Girl From Ipanema(イパネマの娘)
作 詞:Vinicius De Moraes  
作 曲:Antonio Carlos Jobim  
発表年:1963年
ボサノヴァは1950年代末にブラジルで生まれた新しい音楽。
その創始者の一人がこの曲を作曲したアントニオ・カルロス・ジョビン。
アストラッド・ジルベルトの歌で世界的ヒットになり、ボサノヴァが一躍メジャーな音楽となった。

♪Agua De Beber(おいしい水)
作 詞:Vinicius De Moraes 
作 曲:Antonio Carlos Jobim   
発表年:1963年
この曲も、ジョビン&モラエスのコンビのボサノヴァの名曲。ジャズやラテンロックの多くのミュージシャンにカバーされ、世界的ヒットとなった。

♪One Note Sumba(ワンノート・サンバ)
作 曲:Antonio Carlos Jobim & Newton Mendonca   
発表年:1960年
タイトルにあるとおり、ひとつの音とリズムによるメロディで構成されている。
シンプルなメロディラインながら、奏者の感性によって多彩なハーモニーを付け加えプレイされることが多い。このようなことが出来るのが、ジョビンの作曲の才能とボサノヴァのリズムが持つ魅力である。

♪Mas Que Nada(マシュ・ケ・ナダ)
作詞/作曲:Jorge Ben                 
発表年:1966年
タイトルの意味は「でも、何でもないんだよ」という意味のポルトガル語。
ブラジル生まれのシンガーソングライターのジョルジュ・ベンの出世作。
セルジオ・メンデスの演奏とコーラスで大ヒット。サンバとジャズとポップスを見事に調和させた作品。

.
アーティスト・プロフィール
高尾典江(ギター&ボーカル)
20060728-non_top06_04_10.jpg
兵庫県生まれ。独学でジャズを学び、1992年よりプロして活動。
1997年にギターを手にし、ブラジル各都市を遊学。
1998年、リーダーバンドを結成し、ボサノヴァを中心としたオリジナルCDをリリース。
現在、関西を中心に、ライブハウスやイベントで活躍する傍ら、NHK文化センターや神戸新聞文化センターの音楽講師を務めている。

   
角田浩(ピアノ)
tsunoda_eel.jpg
名古屋出身。京大軽音楽時代、ギターの井上智らと京都・大阪で活動。
温もりのある丁寧な演奏スタイルは角田ならではのサウンドで定評。
現在はブラジル音楽なども手がけながら、関西を中心に活動中。
ミュージシャン仲間では「マエストロ」と呼ばれている。


太田ピカリ(パーカッション&ドラムス)
53519ad4212103dd97353338f057a9e4-85x113.jpg
静岡県生まれ、ほぼ大阪育ちのドラマー。1999年頃「カオリーニョ藤原と彼のボサノムーチョ」のドラマーに起用されたことをきっかけにブラジル音楽に本格的に取り組み始める。2002年リーダーバンド「ピカリズモ」を結成、ドラムを叩きながら歌うスタイルで作詞作曲も手掛けるようになる。
2006年には初めてブラジルへ渡り、音楽面精神面ともに大いに影響を受け帰国。
その後もブラジル人ピアニストFernando Moura来日時の共演などで火がつき、更に二度ブラジルへ乗り込む。2009~2010年のリオ長期滞在中には、Fernando Pereiraに師事。
現在もブラジル音楽を中心にライブ、セッションなどで活躍中。


※こちらのチケットはインターネットでの購入はできません。
チケットはひこね市文化プラザ チケットセンター窓口にて販売しております。
TEL: 0749-27-5200 までお願いします。


テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル : 地域情報



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
08:30  |  ログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.28 (Mon)

新市誕生記念「長浜・北びわこ大花火大会」

illust2274.png


今年も、『長浜・北びわこ大花火大会』が、開催されます。
文産会館にもポスターやチラシが届きました。
この花火大会は「全国で見ておきたい花火ベスト20」にも選ばれています。
おまけに今年は、新市誕生記念という冠までついていて、期待がふくらみます。

hanabi.jpg

湖北の夏の風物詩として毎年多くの人でにぎわいます。
文産会館がある米原からもたくさんの人が訪れます。

ura.jpg

滋賀県の花火大会というと、大津市の浜大津港一帯で開催される「びわ湖大花火大会」も有名ですが、『長浜・北びわこ大花火大会』も負けてはいません。
次から次へと打ち上げられる1万発の花火は、息もつけない迫力です。


と き 2010年8月5日(木)PM7:30から
    ※荒天時、9日(月)に延期

ところ 長浜港湾 (長浜市港町)
    JR琵琶湖線長浜駅から徒歩10分


花火の音、色彩、暑くてもスカッとしますね。
皆さまもぜひお越しください。
※会場付近には駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。


illust2272.png

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル : 地域情報



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
08:27  |  ログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.06.27 (Sun)

湖を愛するすべての人におくります。

きょうは、創刊22年、2010年10月で500号の発行となる
滋賀の情報紙「DADA Journal」のご紹介です。 

発行部数は 32,000部
月2回の発行で湖東・湖北の情報がぎっしり詰め込まれています。

DADA

ある「DADA Journal」の紹介に、
「読者も世代交代し中学生だった少女が母となり、少年はオヤジになって、
時々、変わらぬ誌面が懐かしいとハガキが寄せられる。
淡海を愛するすべての人に贈る、今時、文字ばかりの情報誌である。」

とあります。
読んでいても、良くこれだけ取材されているなと、いつも関心します。

文産会館のイベント情報も必ず載っています。
皆さんもチャンスがあればぜひ手に取ってみてください。

「DADA Journal」
のWeb版はこちらです。

発行所/(有)北風寫眞舘
〒522-0064 彦根市本町2-3-3
TEL:0749-27-2620
FAX:0749-27-2621

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
18:49  |  ログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT