FC2ブログ
09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2010.10.31 (Sun)

文産会館 中庭のようす

      illust352_thumb_20101029103110.gif



何気なく中庭を観ますと

なんだか少しだけ

モミジが紅葉を始めたようです。

葉っぱの先の方が確かに朱いですよね。

CA3C0687.jpg


こちらは常緑樹のクスノキです。

CA3C0657.jpg


近づいてみるとびっしりと緑色の実がなっています。
毎年より多いんじゃないかと感じます。

CA3C0656.jpg




illust352_thumb_20101029103110.gif

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
17:15  |  ログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.31 (Sun)

余呉町「茶わん祭の館」

10月26日
「近淡海の祭りavecこどもワールドフェスティバル」にご出演いただく予定の団体代表者の方をたずねて、長浜市木之本町支所に行きました。


代表者の方とは、3月21日出演予定の「丹生茶わん祭」保存会会長さんです。

打合せの後、時間が許せば是非。
ということで、地元余呉町へ。
「茶わん祭りの館」という建物があり、常設の展示と保存作業等をされている施設で、山車や衣装など一点一点ご説明いただきました。

とても立派な施設です。


山車とからくり人形です。
この飾りの作り方は秘伝中の秘伝だそうです。
茶わん祭の名前の通り、お茶碗も飾ってあります。

NEC_1113.jpg


祭りの行列の様子です。お祭りの全体像がよく解ります。

NEC_1119.jpg


先頭の方が身につけられる飾りです。
美しいですが、すごく重そうです。

NEC_1125.jpg


「丹生茶わん祭」の歴史や伝統が本当に良く解ります。

『茶わん祭りは、そのむかし余呉町上丹生の末遠に陶器を創る工人がいて、その技を神から授けられた報恩感謝のため、毎年陶器を奉納したのが始まりだといわれています。
昭和36年4月26日、滋賀県選択無形民俗文化財として指定されました。
昭和60年3月29日滋賀県指定無形民俗文化財に指定されています。』

民俗文化財は雨乞い踊りなどが多いように思いますが、陶器を創る技を授けられた報恩のため、というのがとてもめずらしく感じました。



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
08:30  |  ログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.30 (Sat)

第31回滋賀県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門

昨日の午後から
明日31日(日)の12時まで

第31回滋賀県高等学校総合文化祭 
「美術・工芸部門」の展覧会が開催されています。


DSC01247.jpg


入場は無料です。
ぜひご鑑賞ください。

前回の「書道部門」に引き続き
高校生の多彩な表現が楽しめます。




部活の仲間でしょうか?
正面から堂々と描いてあります。
暑い夏に描かれたんだろうな?と、感じられます。

CA3C0666.jpg


トランプをモチーフにした作品です。
すごくかわいい感じがします。

CA3C0667.jpg


こちらは工芸部門ですね。
陶芸です。
色が美しく、部屋にあったら心が暖かくなると思います。

CA3C0663.jpg


色の使い方が美しいです。
とてもセンス良く感じました。

CA3C0668.jpg


大人っぽい感じがしてCOOLです。
細部までとても丁寧に描かれています。

CA3C0670.jpg


インパクトがあってすごいです。

CA3C0672.jpg


イラスト風の表現もたくさんありました。
源氏物語の夕顔の章でしょうか?
かっこいいな。

DSC01249.jpg


実際の作品を観ると、光や草の感じが、生き生きとして、
強い生命力を感じます。

CA3C0674.jpg


この彫刻は全身が新聞紙で覆われていました。
どうなっているのか触ってみたくなります。
重いのでしょうか?軽いのでしょうか?

CA3C0677.jpg


男子生徒のまなざしがステキです。
こちらの作品も暑い夏休みに描かれたのかな?
と、想像してしまいます。

CA3C0680.jpg


工芸部門の彫刻ですね。
人物の繊細な表情や色がいいです。

CA3C0682.jpg


夏の夜の花火です。
足下だけ描いている構成がうまいです。

CA3C0685.jpg


箱に、いろいろなものが詰まった作品です。
懐かしいような、切ないような不思議な気持ちになります。

DSC01257.jpg

作品の一部です。
とても興味わいて
いつまでも観ていたくなります。

DSC01258.jpg


こちらも静物です。
前のとはまた違った良さがありますね。
バックのブルーも綺麗です。

DSC01256.jpg


学校のステージです。
ピアノがありますね。
簡潔な構成と、色の組み合わせが美しいです。

DSC01252.jpg


とても仲良しな女の子が二人描かれていて
観ているだけで、にっこりしてしまいます。
すごく安らかな気持ちになりました。

DSC01254.jpg


きれいな空と雲が描かれています。
この絵が自分の部屋あったらいいだろうな。
と、思いました。

CA3C06860001.jpg



展示されているほんの一部を紹介しました。
紹介し切れなかった、他のすべての作品も、本当に素晴らしいです。


会場には、全部で
564点の作品が出品されています。

本日は17時までご鑑賞いただけますのでぜひご来館ください。



また、
明日31日は、学校別の批評会や表彰式などあります。
最終日は正午までですので、お早めにご来場ください。



テーマ : 教育 - ジャンル : 学校・教育



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
08:00  |  ログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.29 (Fri)

プレイガイド情報『中村紘子トーク&コンサート』

14_20101029135809.gif



文産会館のプレイガイドで
チケットをお預かりしているコンサートの
お知らせです。

こちらのコンサートは
ショパンに対するお話しが
アーティストから
直接聞けるコンサートのようですね。

世界的なピアニストの演奏が米原市で聴ける
またとない機会ですね。


teienn 008


『中村紘子トーク&コンサート』
~私がショパンに出会った頃~

日時:平成22年12月5日(日)

会場:ルッチプラザ ベルホール310
米原市長岡100-1

出演:中村紘子

曲目:
ショパン:ポロネーズ第7番 変イ長調Op.61「幻想ポロネーズ」
ショパン:夜想曲 第3番 ロ長調Op.9-3
ショパン:マズルカOp.30
1.ハ短調 2.ロ短調 3.変二長調 4.嬰ハ短調
ショパン:ワルツ 第2番 変イ長調 Op.34-1「華麗なるワルツ」
ショパン:ポロネーズ第6番 変イ長調 Op.53「英雄」
         
料金:前売り3,000円 当日3,500円
※未就学児はご遠慮ください。
※最前列は小さなお子さまはご遠慮ください。

プレイガイド:文産会館プレイガイドで販売中です。

問い合わせ
詳しくは
ルッチプラザ
TEL0749-55-4550
までお問い合わせください。


14_20101029135809.gif

テーマ : 音楽 - ジャンル : 音楽



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
14:01  |  ログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2010.10.29 (Fri)

第31回滋賀県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門 準備

本日13時から
第31回滋賀県高等学校総合文化祭 美術・工芸部門の
作品展示が始まります。

現在その作品展示作業中です。

DSC01244.jpg


たくさんの生徒さんがお見えになってフル回転で準備中です。

DSC01245.jpg

テーマ : 教育 - ジャンル : 学校・教育



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
11:40  |  ログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT