FC2ブログ
01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2011.02.28 (Mon)

狂言ワークショップ入門編「さあさあ!狂言へござれござれ」1回目(栗東)

平成23年2月20日(日)

栗東芸術文化会館さきらで

平成22年度文化庁優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業
狂言ワークショップ入門編「さあさあ!狂言へござれござれ」1回目が開催されました。



立ったり座ったりの練習です。
IMG_0972.jpg


講師は日野町町民会館わたむきホール虹に続き
茂山あきら先生・茂山童司先生です。



すり足の練習です。
IMG_0971.jpg




 古典芸能でありながら、数多くの新作にも取組み、その様式美は外国でも注目されている「狂言」。
狂言の懐の深さは、作品内容の幅広さにもあります。
SF・ファンタジー・寓話などなど、どんな物語も表現してしまう狂言にトライします。



前に進んだり、バックしたり。とても難しいです。
IMG_0969.jpg


先生、参加者のみなさまお疲れ様でした。
次回は2月27日(日)。またがんばりましょう。



テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル : 地域情報



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
08:30  |  アートコラボレーション事業  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.27 (Sun)

アウトサイダーライブ~身体が社会をつなぐ~『おやゆびひめ』

IMG_0985.jpg



平成23年2月20日(日)
栗東芸術文化会館さきら中ホールで、同会館と滋賀県文化振興事業団が協働して開催する

平成22年度アートコラボレーション事業
「アウトサイダーライブ~身体が社会をつなぐ~『おやゆびひめ』」が開催されました。


IMG_0994.jpg


これは、公募、オーディションにより集まった出演者がくりひろげる、身体をつかったライブ表現です。

構成・演出・振付は北村成美(ダンサー・振付家)さんです。


IMG_0995.jpg






IMG_0996.jpg




IMG_0997.jpg



さきらの事業担当部長、西川さんからのメッセージです。


「さきらではこれまで、「糸賀一雄記念賞音楽祭」の開催など、福祉分野との連携により、障がいのある方のライブ系表現活動に積極的に取組んでまいりました。


今回挑戦する「アウトサイダーライブ」は、これまでの取組みを基に、障がいのある方の創造的表現のポテンシャルを追求して舞台作品とする新たな試みです。


ともに活動してきた北村成美さんの構成・演出・振付により、公募オーディションにて集った出演者32名がくりひろげる創作ダンス(身体をつかったライブ表現)を、共に生きる社会の実現に向けた、舞台芸術を通じたメッセージとしてお届けしたいと思います。


 彼らの表現は「うまい」わけでもなく、「振りをあわせて踊る」わけでもありません。しかし、心の深層にある「生の心」と身体がつながり、身体と身体をつなげ、そして心と心がつながる創造のときへと私たちを誘ってくれます。


今回、彼らとともに舞台作品を創造することにより、「すべての人を受け入れることができる劇場」、この「さきら」が目指すところに一歩近づけたのではないかと思います。


長い道のりのまだ途中ではございますが、これまで10年に渡り積み重ねてきた表現活動の集大成となるべく舞台作品として制作いたします。

「おやゆびひめ」たちの甘くない、人生の旅物語。
本当のことがいっぱい詰め込まれた愛と美の世界を心から感じていただけたら幸いです。」



テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル : 地域情報



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
19:07  |  アートコラボレーション事業  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.26 (Sat)

さあさあ! 狂言へござれござれ(日野公演)

平成23年2月19日(土)は
日野町町民会館 わたむきホール虹で

平成22年度優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業
狂言ワークショップ―入門編―『さあさあ! 狂言へござれござれ』
(日野公演)の成果発表と『おうみ狂言図鑑』が開催されました。



IMG_0953.jpg


ワークショップの所感は
 
「1月29日(土)を皮切りに、2月13日(日)、19日と合計3日間にわたり、日野町町民会館わたむきホール虹のリハーサル室で「狂言ワークショップ―入門編―『さあさあ!狂言へござれござれ』」が実施されました。


 講師は、茂山あきらさん、茂山童司さんのお二人で、親子ということもあり、息の合った指導で本当にいいワークショップでした。

 当初の計画では、1回の受講時間は90分の予定でした。
しかし、時間が足りないため、120分に延長しての実施となりました。


 両先生の懇切丁寧な指導と、受講生のみなさんの真摯な取り組みにより、技量が見る見るうちに上達しました。


 茂山あきら先生からはお褒めの言葉をいただくなど、受講生のみなさんは、本公演の舞台で堂々と練習の成果を発表され、「うさぎ」という狂言を立派に演じられました。」



IMG_0952.jpg


また、おうみ狂言図鑑の新作狂言『ふなずしの憂うつ』は終始爆笑の連続で、滋賀県の題材を生かしたこの狂言を今後も上演して、次の時代に引き継いで行きたいと思いました。



IMG_0955.jpg


茂山あきら先生、茂山童司先生お疲れ様でした。
次のさきらでの公演もよろしくお願いいたします。

受講生の皆様も本当にお疲れ様でした。
このワークショップをきっかけに、日本の古典芸能にもっと興味を持っていただけたら、大変ありがたいです。






テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル : 地域情報



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
17:02  |  アートコラボレーション事業  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.24 (Thu)

「ザ・ファーストリサイタル2011」を開催しました

2月20日日曜日、15時開演
びわ湖ホール小ホールにて「ザ・ファーストリサイタル2011」を開催しましたので報告します。


9月のオーディションに合格したフレッシュな二人のリサイタルです。

1部マリンバの「奥村夏海」さんと2部ピアノの「山本惇加」さんの
2部構成でした。

奥村さんは、1月に「Green Leaves Concert」に続くリサイタルで、精力的に活動されています。


本番前のリハーサルの様子です。
ファーストリサイタルL1030842



当日は、審査員およびコーディネーターの稲垣聡氏が、リハーサルからお越しいただき、最後のチェック。
その指導もあり本番はすばらしい演奏になりました。



アンコールは、二人いっしょの演奏で、NHKドラマ「あすか」から「風笛」をリラックスして演奏しお客様も満足そうでした。




新人演奏家の登竜門として定着しており、来年度以降も次世代アーティストの発掘に努めていきたいです。




テーマ : 日記 - ジャンル : 日記



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
15:54  |  文産イベント  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2011.02.23 (Wed)

滋賀県庁の浅井三姉妹

先日久しぶりに滋賀県庁に行ったら
カワイらしい浅井三姉妹の
お人形が正面玄関に
ありました。


CA3C0430_20110212152422.jpg


くにを想う 滋賀』のポスターもありました。


poster.jpg


噂の江姫はあいかわらずピンクの着物で
とても美しかったです。


CA3C0432.jpg

文産会館にも置いていただけないかしら?


湖北の子どもたちの
人気者になると思いました。



テーマ : 日記 - ジャンル : 日記



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
08:30  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT