FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.07.14 (Wed)

みなさん人形浄瑠璃の「冨田人形」はご存じでしょうか?

今日は、滋賀県に伝わる民俗文化財をご紹介します。

「冨田人形」です。
160年の歴史があり、冨田人形共遊団(きょうゆうだん)の方々が守っておられます。

IMG_3552.jpg

文産会館も今年の1月に、冨田人形と京フィルがコラボした
『日高川入相花王』の公演で大変お世話になりました。
人形浄瑠璃とクラシックの相乗効果で本当に素晴らしかったです。



『日高川入相花王』
07.jpg

長浜市に伝わる、冨田人形は今から160年前の冬に阿波から巡業に来ていた人形芝居の一座が雪に閉じこめられて逗留した際、お世話になったお礼の代わりに、人形の首や道具を置いていったのを土地の人が受け継いで、現在に至っています。

01_20100714164441.jpg



伝統を受け継ぐ冨田人形共遊団は、国際文化交流の一環として
1997年から本格的に海外の大学生らの受け入れを始め
夏の定期公演に参加してもらってます。

その公演が8月1日(日)リュートプラザで開催されます。

なんと遠く米国と英国の大学生と卒業生5人が来日。
7月にも2人が加わり、ホームステイしながら、人形浄瑠璃を学ぶとともに、日本文化の体験や児童との交流などを深めておられます。

公演の最初の演目「式三番叟(さんばそう)」の練習に、土日を除いて毎日8時間も励んでおられるのだそうです。

12.jpg

「式三番叟」は豊年を願うお祝いの歌舞だそうです。
外国の方がどんなふうに演じられるのか大変楽しみですね。

公演の情報
◇滋賀県選択無形民俗文化財
人形浄瑠璃「冨田人形」=夏公演=

冨田人形 001

冨田人形

■日 時 平成22年8月1日(日)13:30開演【13:00開場】

■会 場 リュートプラザ(長浜市難波町505)

■料 金 全席自由 
一般:1,000円
一般夏・秋通し券:1,500円
高校生以下:無料
※当日券は200円増し

■プレイガイド
リュートプラザ、浅井文化ホール、
長浜文化芸術会館
曳山博物館、

■演目
式三番叟~鈴の段~
傾城阿波の鳴門~巡礼歌の段~
団子売り
壺坂観音霊験記~沢市内の段から山の段~

■問い合せ リュートプラザ(0749-72-5257)
皆さまどうぞご来場ください。

関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル : 地域情報



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
17:02  |  ログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shigabunsan.blog58.fc2.com/tb.php/134-2743730f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |