FC2ブログ
06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2020.06.23 (Tue)

文産会館初!クラシックバレエの公演を開催します

こんにちは
一昨日は部分日食が起こりましたが、皆様ご覧になられましたか?

さて、今回のブログでは、10月10日(土)開催の リラックスパフォーマンス「ようこそ、バレエの世界へ」をご紹介します

この公演、実は文産初のクラシックバレエ公演なんです
出演は、日本で唯一クラシックバレエの鑑賞をバリアフリー化したプログラムを持つスターダンサーズ・バレエ団

スターダンサーズ・バレエ団、通称スタダンは、1965年創立当初から日本発信のオリジナルバレエの創造を目指しており、バレエ「ドラゴンクエスト」などのほか、古典の名作から世界的に評価の高い近現代バレエまで、日本初演を含む多くの多様なレパートリーを上演しています。
また、「バレエと社会をつなぐ」ことを理念に掲げ、あらゆる人がバレエを身近なものとして楽しむことができるような活動をされています。
様々なバレエの専門雑誌で紹介されたり、日本を代表するバレエ団が一堂に会する「NHKバレエの饗宴」にも度々出演されるなど、日本中でその名が知られるバレエ団です
首都圏で年に数回の自主公演を上演するほか、文化庁委託事業として全国の小中学校を巡回する公演や依頼公演、ワークショップやアウトリーチにも積極的に取り組んでおられます。
最近ではパーキンソン病患者のためのダンスプログラムのオンラインクラスや、エクササイズ紹介の動画配信など、新型コロナウイルスの影響で多くの公演が中止になる中、おうち時間を楽しめるようなコンテンツを随時配信しておられるので、ぜひチェックしてみてください

そんなバレエ団が出演する今回の公演は、公演名にもある通り、リラックスパフォーマンスという公演形態で開催します。
リラックスパフォーマンスとは、
障がいのある方のクオリティ・オブ・ライフ向上と社会包摂を目的とし、劇場空間での鑑賞に不安がある方のためにアレンジされた公演形態のことをいいます。
例えば
上演中でも、休憩が必要になった場合に客席の外に出ることができます。
客席の照明を完全に暗くしません。
ホワイエ(会場ロビー)に休憩エリアを設置します。
などなど…
これまで障がいのために劇場で生の公演を鑑賞することが難しかった人々とその家族に芸術鑑賞機会を提供する工夫がたくさん施されています。
一方、「障がい者のための」公演ではなくあくまでも「障がいと一緒に楽しむ」公演とすることで、個々の多様性を受け入れるインクルーシブな社会の実現に寄与することを目的としています。
なので、
自閉症やADHD の症状などによりちょっとした支えを必要とする方々や、バレエ鑑賞が初めてのお子様も、構えずにリラックスして鑑賞をお楽しみいただけます
もちろん、「通常の劇場マナーはちょっと窮屈」「もっと気楽にバレエを観たい」という方のご来場も大歓迎です

文産会館 イベントホールの特徴を最大限に活用し、車椅子席をいつもより多くご用意しています
また、ソーシャルディスタンスに十分配慮した座席設定で販売いたします。

演目は、
前半:バレエ解説
後半:シンデレラ(全1幕)
です
バレエ解説では、チャイコフスキーの三大バレエ『眠りの森の美女』・『白鳥の湖』・『くるみ割り人形』から少しずつ取り上げて、ご覧いただだきます

子どもも大人も、障がいのある人もない人も、みんないっしょに気軽にお楽しみいただけるバレエ公演。
チケットは6/27(土)より発売します。
皆様のご来場を心よりお待ちしております

公演情報

リラックスパフォーマンス「ようこそ、バレエの世界へ」
<日時>2020年10月10日(土)15時開演
<料金>一般2,000円 / 青少年(25歳未満)1,000円 / 障害者手帳をお持ちの方1,000円、介助の方(1名)1,000円【全席指定】
6月27日(土)発売
※車椅子席は会館窓口での取り扱いとなります。(電話予約可)
<場所>滋賀県立文化産業交流会館 イベントホール

バレエ表

バレエ裏

関連記事


ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
15:00  |  日常
 | HOME |