FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2020.09.09 (Wed)

知っているようで知らないバレエ「シンデレラ」のおはなし

こんにちは
9月になって初めての更新です
暑さ寒さも彼岸までといいますが、今年はまだまだ暑さが続くとか・・・
熱中症には気をつけたいですね

さて、文産会館初のバレエ公演まで、残り1か月となりました
初めてのバレエ公演は、クラシックバレエの鑑賞をバリアフリー化したプログラムで、バレエ鑑賞が初めての方やお子様も、自閉症やADHDの症状などによりちょっとした支えを必要とする方々でも、ご来場いただいた皆さまに楽しんでいただけるような公演です。

前半にはバレエの解説があるので、バレエのことを全く知らない方にもお楽しみいただけるはず
で・す・が
中の人自身、楽しみすぎて、バレエのことを色々と調べてしまいました
そこで、せっかくなので皆さまにもお伝え出来たらいいな~と思い、ブログにしてみました

今日ご紹介するのは、10/10公演の後半の演目、「シンデレラ」です
言わずと知れた、ガラスの靴を落として去った女の子と王子様が結ばれるお話。
ディズニープリンセスの中でも大人気ですよね

「シンデレラ」の原作は、グリム兄弟が各地に伝承された童話をまとめた『グリム童話』とされていて、『グリム童話』では姉二人が足の一部を切り落とす描写があるというのはご存じの方も多いかもしれません。
「シンデレラ」は、ディズニー映画以外にも、オペラ・舞台・バレエ・絵本など様々な作品の題材となっています。

バレエ「シンデレラ」の音楽は、ロシアの作曲家セルゲイ・プロコフィエフによって作曲されました。
全50曲あり、全て演奏すると2時間を超える大曲です

同じプロコフィエフ作曲の「シンデレラ」でも、バレエ団や演出・振付家によって全く違った演出がされます
バレエは、言葉なしで物語を表現する芸術なので、踊り・振りと音楽でストーリーや登場人物の気持ちを語ります。
言葉が無い分、演出家たちは様々独自の改定を加え表現します。
それらの演出はそれぞれ「○○○版」と呼ばれ、今日に伝わっています。

バレエ「シンデレラ」には3つの有名な版があるそうです

英国ロイヤル・バレエ団系の「アシュトン版」
これは、最もオーソドックスな演出で、
<第1幕>
シンデレラは気の弱い父と、2人の義姉の4人。
召使いのように扱っているシンデレラを横目に、義姉たちが舞踏会に向けて楽しそうに準備をしていると、粗末な身なりをした物乞いのおばあさんが現れます。
義姉たちは追い返そうとする一方、シンデレラはパンと大切にしていた母の形見の靴をおばあさんにあげました。
義姉たちが舞踏会へ行き、シンデレラは一人家で亡き母や舞踏会に思いを馳せていると、先ほどの粗末な身なりのおばあさんが仙女となって登場。
仙女は魔法を使って、形見の靴をガラスの靴に変え、美しいドレスとかぼちゃの馬車もシンデレラに渡します。
そして、真夜中の12時には魔法が消えてしまうことを忠告し、舞踏会に送り出します

<第2幕>
ピエロや招待客らが踊っていると、王子が登場!舞踏会はひときわ賑やかになります。
シンデレラは遅れて到着しますが、あまりの美しさに、義姉もシンデレラだとは気づきません。
王子とシンデレラは一目で恋に落ち、ワルツを踊ります。
12時の鐘が鳴り、仙女の言葉を思い出したシンデレラは、慌てて王子の元を去ります。
王子はシンデレラが残した片方のガラスの靴を頼りに、彼女を探し出すと誓います。

<第3幕>
ガラスの靴の持ち主を探しまわった王子が、最後にシンデレラの家にやってきまました。
シンデレラの家では、2人の義姉が争って無理やり靴に足を入れようとします。
姉を手伝おうとシンデレラがひざまずくと、エプロンからはもう片方のガラスの靴が。
その瞬間、王子は彼女が探し求めていた女性だと気づきます。
すると仙女たちが現れ、2人は結ばれます

これは皆さんがよくご存じのストーリーとほとんど同じですよね

パリ・オペラ座バレエ団系の「ヌレエフ版」
1986年にパリ・オペラ座バレエ団で上演された版で、舞台は1930年代のハリウッド。
女優を目指す女の子が、人助けをきっかけにチャンスをつかむといった内容だそうです。
かぼちゃの馬車ではなくスーパーカーに乗って、スーパースターの相手役を勝ち取るためにオーディションへと向かいます。
突然夢が叶い不安になった主人公は、スパンコールのハイヒールを落としてオーディション会場を飛び出していきます。

チューリッヒ・バレエ団の「シュペルリ版」
こちらの舞台はバレエ。
主人公はバレリーナで、継母や義姉にいじめられますが、バレエ教師の魔法で変身。
世界的なダンサー主宰のパートナー探しの舞踏会に出かけていく、というストーリーです。
落とした靴は、バレリーナなのでもちろんトゥ・シューズ

調べていて、版によってこんなにも違いがあることを初めて知り、とっても驚いています
有名なストーリーだからこそ、演出家によって様々な解釈・表現がされ、バレエ団ごとの特徴が生まれたんですね

先ほども書いた通り、本来は3幕で構成され、2時間以上ある作品ですが、今回は初めての方や長時間集中することが難しい方々にも気軽に楽しんでいただけるよう、学校の授業と同じくらいの時間に短縮して上演!
スターダンサーズ・バレエ団はどんな解釈・演出で上演してくださるのでしょうか
今からとても楽しみです

公演情報
リラックスパフォーマンス「ようこそ、バレエの世界へ」
 日時:2020年10月10日(土)15時開演
 会場:文化産業交流会館 イベントホール
 出演:スターダンサーズ・バレエ団
 料金:一般2,000円 / 青少年(25歳未満)1,000円 / 障害者手帳お持ちの方1,000円、介助の方1名1,000円
 ※車椅子席は会館窓口のみの販売となります。
 ※ソーシャルディスタンスに十分配慮した座席設定で販売いたします。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。


バレエ表

バレエ裏

関連記事


ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
10:00  |  日常
 | HOME |