FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2020.09.11 (Fri)

舞台技術課職員による司会者台や演台の飛沫防止パーテーション製作風景!!

こんにちは

今日は、先日ツイッターやフェイスブックで紹介した、司会者台や演台の飛沫防止パーテーションの製作風景をレポートします




製作者は、文産会館 舞台技術課のOさんです

まずは枠組みを作っていきます
サイズを測り、
1.jpg

切ります。

2.jpg

4本切り終わったら、組み立てます!
ネジでしっかりと固定します。

3.jpg

次は、司会台に装着する部分を作ります。
司会台のサイズを測り、

4.jpg

サイズに合わせて板を切断。
ネジで先ほど作った枠に取り付けます。

5.jpg

枠が出来上がったところで、次はペンキで色を塗ります。
今回は作業が短時間で可能なスプレーペンキを使用しました!

6_20200907154821482.jpg

塗り終わったら、午前中の作業は終了!!
しばらく乾かしておきます。
雨が降らないか心配できるだけ屋根のある所に立てかけておきます。

7.jpg

午後からはいよいよ仕上げに入ります

飛沫を防止するパーテーションを取り付け。
実はこれ、ポリ袋を切って使っています。

8.jpg

枠の大きさに合わせてポリ袋を裁断し、
ポリ袋が伸びて緩んでこないように、ポリ袋のふちをテープで補強。

9.jpg

補強できたら、枠に巻き付けて、ピンでとめます!
ポリ袋が伸びてしまわないように、かつ緩くならないように気を付けながら張っていきます。

10.jpg

表も同じようにピンでとめて、できあがり
早速司会者台に装着してみます。

11.jpg

いい感じにできました!
これで完成!かと思いきや、
ここで職人のこだわり
表のピンが気に入らないということで、表は黒いテープで張ることになりました。

12_20200907160751815.jpg

今度こそ完成です

13.jpg

パーテーションはポリ袋でできているので、簡単に新しいものと交換することができ、清潔に保てます

これから文産会館で講演会などを行われるときには、大活躍すること間違いなし!!

以上、製作風景レポートでした

14_2020090716140991c.jpg
演台と司会者台のツーショット

関連記事


ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
15:00  |  日常
 | HOME |