FC2ブログ
12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2020.12.11 (Fri)

2020年のラストはパーカッションのコンサート!

こんにちは
12月も中旬となりました。
いよいよ寒さも本格的になってきましたが、みなさん体調にはくれぐれもお気を付けください

さて、文産会館では今年度から「びわ湖アンサンブルフォレスト」と題し、若いアーティストや担い手の少ないジャンルのアーティストを応援するコンサートシリーズを開催しています

次回のびわ湖アンサンブルフォレストは、
File4「湖鼓に彩る打楽器のきらめき」。
12月26日(土)15時開演です

平和堂財団芸術奨励賞などの受賞歴をもつ実力派、浅川いずみさん・中村めぐみさんと膳所高校出身の滋賀を代表する若手打楽器奏者の一人 深田瑞穂さんが、ゲストに滋賀県文化奨励賞・平和堂財団芸術奨励賞をはじめ数多くの受賞歴を持つ滋賀を代表する打楽器・マリンバ奏者 宮本妥子さんを迎えお贈りするパーカッションのコンサート。


一部はマリンバ(木琴)による演奏です。

テレビCMでもよく流れるドビュッシー作曲のピアノ曲「月の光」や、チャイコフスキー作曲の三大バレエのひとつである「くるみ割り人形」など、誰もがよく知る曲が登場します
独特な響きをもつマリンバの魅力をたっぷりとご堪能いただけることでしょう


二部では様々な打楽器が登場

「机の音楽」はそのタイトル通り、みなさんが日常で使っている机を打楽器として演奏されます
ダンスと音楽を融合させて曲目で、耳で聴くだけでなく、目で見てもお楽しみいただけること間違いなし


そんな様々なパーカッションの魅力がたっぷり詰まったコンサートにご出演くださる4名のうち、浅川いずみさんと中村めぐみさんは、文産会館のホームページで配信中の動画にもご出演いただいています
ぜひご覧ください

6115DE9D-E234-40F5-AB88-F36BD49986A4.jpeg
画像をクリックすると動画配信ページに飛びます

この動画を撮影した7月には、
「生で演奏を聴いていただいて空気を一緒に感じてもらえるのが一番ですが、どんな形でも私たちの音楽を聴いてもらえるのが嬉しいです」と仰っていた浅川さんや、「誰かと一緒に演奏できるのは、一人で練習しているのとは違う楽しみや幸せがあります」と仰っていた中村さんの演奏を、動画だけでなく是非生演奏でもお楽しみください

公演情報
びわ湖アンサンブルフォレスト2020 File4「湖鼓に彩る打楽器の煌めき」
日時:2020年12月26日(土)15時開演(14時30分開場)
会場:滋賀県立文化産業交流会館 小劇場
料金:前売 ¥1,000-、当日 ¥1,200- 【全席指定】

File4.jpg
関連記事


ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
10:00  |  日常
 | HOME |