FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2021.04.24 (Sat)

近江の春 米原公演まであと5日!!

こんにちは

2021年度初投稿
4/1からは新しい職員が3名加わり、事務所の雰囲気も少し変わりました

さて、今年度初のイベントホール公演は、
近江の春 米原公演
昨年は残念ながら中止となってしまったので、満を持して2年ぶりの開催となります。

出演は、滋賀が誇るオペラ歌手の”びわ湖ホール声楽アンサンブル”と、BS日本・こころの歌に出演し日本の素晴らしい風土と文化を歌い継ぐ大人気コーラスグループ”フォレスタ”の男声メンバーによるオリジナルユニット

毎年大好評のこのメンバーでお贈りするのは、アイゼンシュタイン役(ウィーンの資産家)を演じる竹内直紀さん(びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー兼フォレスタ)がプロデュースするオペレッタ「こうもり」のスーパーハイライトと、クラシックの名曲を集めたガラコンサートです

オペレッタ「こうもり」は、ワルツ王J.シュトラウスⅡ世が作曲したウィンナーオペレッタの最高傑作
大晦日を舞台にした作品でもあるので、彼の活躍したオーストリア・ウィーンはもちろん、ヨーロッパ各地で大晦日に毎年演奏されるほど大人気の演目です

ここで、オペレッタ「こうもり」のお話をご紹介します



こうもりの格好をして友人・アイゼンシュタインと仮装パーティーに参加したファルケ。
酔いつぶれてこうもり姿のまま眠ってしまったファルケは、街中に置き去りにされて笑いものになってしまいます!
このお話はファルケが実行するアイゼンシュタインへの「笑いの復讐劇」。
ファルケは一癖も二癖もある登場人物を巧みに操り、アイゼンシュタインに復讐を成し遂げることができるのでしょうか!?


ロザリンデ

今回のスーパーハイライトでは、オペレッタ「こうもり」の中でも特に人気な曲をピックアップし、曲と曲との間は日本語のセリフでお話が進行していくので、クラシックコンサートやオペレッタが初めてという方にも気軽にお楽しみいただけること間違いなし
加えて、今回はユニークな発想でファンも多い竹内直紀さんのプロデュースということで、もとのオペレッタとは違った趣向を凝らしている場面も
見どころいっぱいの演目になっているので、お楽しみに

そして、クラシック・ガラコンサートでは、
みなさん一度は耳にしたことがあるオペラの名曲が盛りだくさん
出演者それぞれの魅力をたっぷりとご堪能ください


2年ぶりの開催となる近江の春 米原公演は、出演者もプログラムもとっても豪華
コロナ禍になり早1年。
気持ちも落ち込みがちな日々が続いているみなさまに、豪華で華やかな歌と笑いをお届けいたします
滋賀県のガイドラインに従い感染症対策を講じて、みなさまをお待ちしております


公演情報
近江の春 びわ湖クラシック音楽祭2021 米原公演
びわ湖ホール声楽アンサンブル&男声フォレスタ
~音楽の環シリーズ~

2021年4月29日(木・祝)14時開演(13時30分開場)
滋賀県立文化産業交流会館 イベントホール
一般 2,000円/青少年(25歳未満) 1,500円
全席指定
チケット販売中!!
https://www.s-bunsan.jp/event/16138.html

0429音楽祭チラシ表

0429音楽祭チラシ裏
関連記事


ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
09:00  |  日常
 | HOME |