FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.10.21 (Thu)

『狂言ワークショップ入門編』2回目

016.gif


夕べ、てんびんの里文化学習センター(東近江市五個荘)で
狂言のワークショップ2回目が開催されました。


今回の講師は茂山千五郎先生と、山下守之先生です。


その報告が届きました。

『10月19日(火)午後7時から東近江市てんびんの里文化学習センターで開催しました、狂言ワークショップ「さあさあ!狂言へござれござれ」~2回目~の報告です。

講師は、前回同様 茂山千五郎氏で「沙々貴神社と茂山家との関係?」から始まりました。

いつもながら千五郎氏のお話が楽しいです。

普段はどこにもいらっしゃる好々爺そのものです。

その後、全体練習1回と主人3人と太郎冠者3人ずつによる個別練習3回、計4回 15分×4回の立けいこ。

P1000345.jpg



いつもと変わらぬ良く通る発声と的確な動き、どこにこのパワーがあるのかと思わせるスーパー好々爺です。

最後に当日に着る袴の着付け教室までしていただきました。

P1000366.jpg

今回も予定をオーバーしての盛況ぶりでした。』


担当も先生のパワーに圧倒されている様子ですね。



1回目は金屏風でしたが、今回は立派な松があります。
やっぱり松の前ですと”狂言”っていう感じがしてきますね。

P1000309.jpg


参加者のみなさまお疲れ様でした。
茂山先生、山下先生ありがとうございました。

次回は最後のワークショップで
11月6日13:00~開催です。



茂山千五郎  しげやま せんごろう
プロフィール
 1945年生まれ。
 1994年十三世茂山千五郎を襲名、当主となる。
 人間国宝茂山千作の長男。1976年、狂言の活性化のために、弟・茂山七五三、従兄弟・茂山あきらと「花形狂言会」を発足。
 茂山家の主軸として精力的に舞台を踏み、復曲初演「竹松」をはじめ、SF狂言「狐と宇宙人」など新作狂言にも取り組む。能楽全般に造詣が深く舞台芸術の歴史にも通じている。



016.gif
関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル : 地域情報



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
13:58  |  アートコラボレーション事業  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shigabunsan.blog58.fc2.com/tb.php/294-41c8b940

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |