FC2ブログ
04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2010.10.31 (Sun)

余呉町「茶わん祭の館」

10月26日
「近淡海の祭りavecこどもワールドフェスティバル」にご出演いただく予定の団体代表者の方をたずねて、長浜市木之本町支所に行きました。


代表者の方とは、3月21日出演予定の「丹生茶わん祭」保存会会長さんです。

打合せの後、時間が許せば是非。
ということで、地元余呉町へ。
「茶わん祭りの館」という建物があり、常設の展示と保存作業等をされている施設で、山車や衣装など一点一点ご説明いただきました。

とても立派な施設です。


山車とからくり人形です。
この飾りの作り方は秘伝中の秘伝だそうです。
茶わん祭の名前の通り、お茶碗も飾ってあります。

NEC_1113.jpg


祭りの行列の様子です。お祭りの全体像がよく解ります。

NEC_1119.jpg


先頭の方が身につけられる飾りです。
美しいですが、すごく重そうです。

NEC_1125.jpg


「丹生茶わん祭」の歴史や伝統が本当に良く解ります。

『茶わん祭りは、そのむかし余呉町上丹生の末遠に陶器を創る工人がいて、その技を神から授けられた報恩感謝のため、毎年陶器を奉納したのが始まりだといわれています。
昭和36年4月26日、滋賀県選択無形民俗文化財として指定されました。
昭和60年3月29日滋賀県指定無形民俗文化財に指定されています。』

民俗文化財は雨乞い踊りなどが多いように思いますが、陶器を創る技を授けられた報恩のため、というのがとてもめずらしく感じました。



関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
08:30  |  ログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shigabunsan.blog58.fc2.com/tb.php/305-1b13a497

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |