07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2011.02.14 (Mon)

松本孝弘さん 第53回グラミー賞 受賞おめでとう

第53回グラミー賞で、日本の人気ロックバンド「B’z」のギタリスト
松本孝弘さんが”最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞”を受賞しました



news_large_tak_solo_ap0329.jpg


本当におめでとうございます


001_20110214172459.jpg



松本さんと言えば
「B'z LIVE-GYM'98 SURVIVE」ツアーで
1998年1月14日
文産会館イベントホールで
ライブをしてくださったことがあります。

私も一観客としてその場に立ち会ったことがあるので
感激もひとしおです



 松本さんの受賞作「テーク・ユア・ピック」は、ジャズフュージョン界の名ギタリスト、ラリー・カールトンさんとの共作。

P1m.jpg

それぞれの作品を6曲ずつ収め、名手2人が多彩な音を聴かせます。

Larry Carlton & Tak Matsumoto
『TAKE YOUR PICK』
2010年6月2日発売

1.JAZZY BULLETS
2.Nite Crawler 2010
3.THE WAY WE WERE
4.Islands of Japan
5.Neon Blue
6.Tokyo Night
7.hotalu
8.East West Stroll
9.Easy Mystery
10.ao
11.Take Your Pick
12.A girl from China
※Larry Carlton wrote and arranged/M-02, 04, 05, 08, 09, 11
※Tak Matsumoto wrote and arranged/M-01, 03, 06, 07, 10, 12


302.jpg


サンケイスポーツさんによると
「米音楽界最高の栄誉とされる「第53回グラミー賞」が13日(日本時間14日)、米ロサンゼルスのステイプルズ・センターで発表され、日本の人気ロックバンド、B’zのギタリスト松本孝弘(49)が最優秀ポップ・インストゥルメンタル・アルバム賞を受賞した。

 受賞作「テーク・ユア・ピック」は、ジャズフュージョン界の名ギタリスト、ラリー・カールトン(62)との共作。グラミー賞の日本人受賞者は、これまで音楽家の坂本龍一やシンセサイザー奏者の喜多郎らがいるが、ポップス部門での受賞は快挙。」
とのことです。


また、ロサンゼルスでの授賞式に出席したあと

「グラミー賞は僕自身の長年の目標であり、憧れ続けてきた夢でした。
それが、今まさに現実のものとなり、すべてのスタッフやリスナーの皆さんに心から感謝致します。
これに甘んじることなく、あすからまた新たな音楽づくりに精進していきたいと思います。」

というコメントを発表されましたね。

松本さん長年の夢がかなって良かったです



001_20110214173749.jpg


また、松本さんの他にも
クラシックのピアニスト、内田光子さん(62)が、”最優秀インストゥルメンタル・ソリスト演奏賞”を。

ジャズピアニスト、上原ひろみさん(31)が参加したスタンリー・クラーク・バンドが、”最優秀コンテンポラリー・ジャズ・アルバム賞”を。

 ”最優秀ニューエージアルバム賞”には、大阪出身で南カリフォルニア在住の琴演奏家、松山夕貴子さんが参加したポール・ウィンター・コンソートの作品が受賞しました。

日本人アーティストが大活躍で本当にうれしいです



関連記事

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
17:51  |  日常  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shigabunsan.blog58.fc2.com/tb.php/470-ec5a4505

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |