09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.03.09 (Wed)

狂言ワークショップ―入門編―『さあさあ! 狂言へござれござれ』(栗東)

平成22年度優れた劇場・音楽堂からの創造発信事業
狂言ワークショップ―入門編―『さあさあ! 狂言へござれござれ』                 

栗東芸術文化会館さきら開催の最終会でした。

また、成果発表会も本公演前に本舞台で行われました。



狂言


みなさん、狂言の立ち居振る舞いの基本である「口写し」、「立ち方」、「座り方」、「すり足」、「笑い方」などをマスターされ、自信のついた顔つきで本番を迎えられました。



成果発表の演目は、「うさぎ」でした。

講師の茂山あきら先生が受講生に話された
「3回では狂言のオブラートの部分を少しかじったぐらいですが、このワークショップでにわか狂言師になっていただいたことは貴重な体験です。是非、今後は演じている狂言師の思いを感じながら狂言を観ていただきたいです。」の言葉が印象的でした。


また、狂言の特徴である「見られる」、「動かす」、「話す」ことは、不要な緊張感を無くすことにもつながり、人前でも平気で話せるようになったり、長生きや健康にもいいとのことでした。

先生、初心者の私たちを導いていただき、本当にありがとうございました。 


IMG_1129.jpg



成果発表の後は、おうみ狂言図鑑(栗東公演)です。 

1部で「狂言の解説」と古典の「太刀奪」。

2部では、日野公演でも大好評だった新作狂言「鮒ずしの憂うつ」が上演されました。


特に2部は滋賀県に因んだ題材の狂言であるためお客様も身近に感じられ、最初から終わりまで笑いが絶えないまま、あっという間に30分が過ぎました。



IMG_1110.jpg


ロビーではこの公演の出演者である"鮒ずし"と"丁稚羊羹"の販売があり、両方とも完売しました。
おかげさまで、狂言だけでなく、地元の名産品もみなさまに楽しんでいただくことができました。


関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル : 地域情報



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
08:30  |  アートコラボレーション事業  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shigabunsan.blog58.fc2.com/tb.php/501-8836f2f9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |