FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.06.04 (Fri)

プレイガイド情報「小川典子ピアノリサイタル」

illust1260.png


明日、発売開始の「小川典子ピアノリサイタル」のご案内です。

しが県民芸術創造館では、イギリスと日本を拠点に世界の第一線で活躍するピアニスト小川典子を迎え、ピアノという楽器の魅力を味わえるリサイタルを開催します。

滋賀県立文化産業交流会館でも発売します。
みなさま、この機会にぜひご鑑賞ください!!

bio_2007_01.jpg

会場:しが県民芸術創造館 ホール

日時:2010年8月7日(土) 開演14:00

曲目:
シューマン/子どもの情景 op.15
ベートーヴェン/ピアノ・ソナタ第32番 ハ短調 op.111
ドビュッシー/アラベスク第1番・亜麻色の髪の乙女(前奏曲第1巻より)・月の光(ベルガマスク組曲より)・版画
ショパン/ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op.35「葬送」

入場料:一般3,000円、青少年(25才以下)2,000円

座席:全席指定席

入場制限:未就学児は入場できません。

主催:滋賀県・(財)滋賀県文化振興事業団(しが県民芸術創造館)

発売:しが県民芸術創造館
   滋賀県立文化産業交流会館
   ローソンチケット(Lコード57997)
   平成22年6月5日(土)発売

問合わせ先:しが県民芸術創造館 
       Tel: 077-564-5815  Fax: 077-564-5851


 リサイタルの前日には、ピアノ演奏に関心のある青少年を対象に、舞台上でピアニストの演奏を間近に鑑賞することにより演奏時の身体の動きや集中力といった「プロの技」に触れることのできる「ようこそ♪ピアノワンダーランドへ!~未来のピアニストのためのコンサート~」を併せて開催します。



■小川典子プロフィール■
top_photo.jpg

 1987年リーズ国際コンクール第三位入賞を機に、ロンドンと東京を拠点として活躍。日本はもとより、世界の主要オーケストラ・指揮者との共演も数多い。
 録音は、北欧最大のレーベルBISと専属契約を結び、話題を呼ぶ22枚のCDをリリース。現在進行中の「ドビュッシー・ピアノ曲集」は、英グラモフォン誌、レコード芸術誌ほか世界各誌で特選盤となる。
 2008年にはサントリーホールでデビュー20周年記念リサイタルを開き「光の角度によって異なる色合いを放つオパール石のような輝き」と絶賛された。近年は、ミネソタ管、ロイヤル・リヴァプール管、フランス・リル管、シンガポール響、BBCウェールズ響、などと共演。室内楽にも積極的で、キャサリン・ストットとのピアノデュオをはじめ、多彩な活動を展開している。
 現在、ミューザ川崎シンフォニーホールとの共同委嘱で、菅野由弘作曲「ピアノの粒子」3部作シリーズが進行中。2010 年はスコットランド国際コンクール、パデレフスキー国際コンクール、ミュンヘン国際ピアノデュオコンクール審査員。また、英国、フランス、南アフリカ、コロンビアへの演奏旅行が予定されている。
 ミューザ川崎シンフォニーホールアドヴァイザー、「ジェイミーのコンサート」主宰。東京音楽大学客員教授、英ギルドホール音楽院教授。1999年文化庁芸術選奨文部大臣新人賞受賞、2006年川崎市文化賞受賞。
オフィシャル・オフィシャル・ホームページhttp://www.norikoogawa.com/jp/


illust1261.png
関連記事

テーマ : クラシック - ジャンル : 音楽



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
17:39  |  ログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shigabunsan.blog58.fc2.com/tb.php/69-14f77028

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |