09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2012.03.28 (Wed)

長栄座「陽春公演」

昨日は伝統と創造シリーズⅡ「流れゆくもの」 明治の芝居小屋「長栄座」復活事業~陽春公演~1日目ありがとうございました。
楽しんでいただけましたでしょうか。
本日は2日目になります。

2日目の今日は午前の部と夜の部になります。
以前にも「長栄座」のみどころを紹介しましたが2日目の今日ももう一度おさらいです。
本日のみどころを紹介します!

101_20120224164057.gif

■3月28日(水)<午前の部>
邦楽・邦舞キッズワークショップ発表会

9月から、滋賀県立文化産業交流会館・しが県民芸術創造館の2館でスタートした「邦楽・邦舞キッズワークショップ」。
6カ月間のお稽古の成果を披露します。

高等学校箏曲部 箏曲演奏

滋賀県内には、6校の高等学校に箏曲部があります。
その中から今回、長浜北星高等学校、伊吹高等学校の皆さんが箏の調べを奏でます。

■3月28日(水)<夜の部>
三曲演奏「湖笛」「こきりこの里」滋賀県三曲協会

伝統と歴史を誇る滋賀県三曲協会が出演。
春の夜にふさわしい三曲演奏をお楽しみください。

上方落語「寝床」林家染左

阪神・淡路大震災をきっかけに4代目染丸師匠に入門・・・という得意な経歴をもつ林家染左師匠の落語は、自分の信じたスタイルで繰り広げられます。
幼少より古典芸能に親しみ、太鼓・笛の腕前をもつ師匠ならではの味わいをお楽しみください。

おうみ狂言図鑑 新作狂言「鮒ずしの憂うつ」
作/土田英生
茂山宗彦 茂山茂 茂山逸平 茂山童司 茂山あきら

昨年好評を博した「おうみ狂言図鑑 新作狂言「鮒ずしの憂うつ」」が「長栄座」陽春公演の舞台に初お目見得。
おうみの食材をテーマにした登場人物は、近江牛、丁稚洋かん・・・そして主役の鮒ずし。
名産品の数々が現代語で繰り広げる、とてもわかりやすい狂言です。
狂言ってちょっと敷居が高くて・・・と思われている方、必見です。

邦舞 常磐津「屋敷娘」
立方/三代目家元 五條珠實
浄瑠璃/人間国宝 常磐津一巴太夫 常磐津巴瑠幸太夫 常磐津若音太夫
三味線/常磐津小欣矢 上調子/常磐津小東矢 囃子/望月左喜三郎ほか

大名の奥方に仕える女性・屋敷娘。
すてきな男性を思い出してのクドキ・・・。
花びらを集めてつくった毬をつく手鞠唄。
そして菊に戯れ遊ぶ蝶を、扇で迫って戯れる・・・。
おやど下がりの様子を舞い踊る「邦舞 常磐津「屋敷娘」」です。

※クドキとは・・・女性の側から、恋や嫉妬の心情を訴えてクドク場面のこと。

現代邦楽「三曲第二番」
尺八/人間国宝 山本邦山 箏/山本啓代 三弦/山本修也 

三曲とは、江戸末期の頃から起こった箏、三弦、尺八(又は胡弓)の三種類の楽器による合奏法です。
「三曲第二番」は往来の三弦中心の三曲とは異なり、三つの楽器が対等な位置づけで作曲されています。
人間国宝 山本邦山による尺八の至芸をご堪能ください。

101_20120224164057.gif

詳細は文産ホームページ 「長栄座~陽春公演~」 へ☆

皆さまのお越しを楽しみにしています(*´▽`*)

関連記事

テーマ : 伝統芸能 - ジャンル : 学問・文化・芸術



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
08:21  |  流れゆくもの  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shigabunsan.blog58.fc2.com/tb.php/746-db41c45e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |