FC2ブログ
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2010.06.13 (Sun)

水源の里 まいばら 蛍

事業チラシを持って、文産会館と同じ米原市内の、ルッチプラザさんに行ったら
第27回「天の川ほたるまつり」が開催されていました。

CA3C0054.jpg

米原市のHPにも「ホタル確認情報」がアップされています。

「天の川ほたるまつり」は本日13日で終了です。
でも、今月中旬まで米原市内の天の川、油里川、三島池周辺などで鑑賞できます。
鑑賞には、湿度と気温が高く、風のない日が向いているようです。
illust503.png
マナーとしては、
「ホタルをつかまえない」
「公共交通機関を使う」
「ホタル発生地では虫除けスプレーを使用しない」
など、みなさんでできることを実践してください。
とあります。
虫除けスプレーを使用しない。というのは盲点でした。


ルッチプラザでも、ホタルについて、いろいろなパネル展示がありました。
どれも手作りで、解りやすいです。

CA3C0056.jpg

昭和30年代の子どもたちが「ほたるパレード」をしている様子です。
今とだいぶ様子がちがいます。

CA3C0058.jpg


『ルッチプラザ』という名前も
イタリア語の蛍=ルッチオーレ
また、光や希望を意味するルッチェに由来して名づけられたのだそうです。
今までどういう意味かな?と思っていましたが、やっと解りました。 

ルッチプラザ近くにあるお店のシャッターです。

100605_1332~01

近寄ってみると、バッチリ
[源氏パパル] [姫ママル] [ホタルン]が描かれています。

CA3C0061.jpg


図書館にも立体の「ホタルン」が・・・
さすが地元ですね。

CA3C0060.jpg

お寺の掲示板には「お寺に行こう」ジャズライブ案内の隣に
「幽玄の蛍茶会」の文字が!
参加してみたかったです。

CA3C0062.jpg


米原市蛍保護条例は平成19年10月1日に施行されました。

米原市では、ホタルの保護を通じて、自然環境や生態系の保全に努めようと『米原市蛍保護条例』が制定されました。
条例では、市内全域を保護区域とし、市民、滞在者、旅行者、事業者等に対して、蛍および蛍のエサ(※) の捕獲などを禁止しています。
米原市の豊かな自然を守り、次代に引き継ぐため、皆さんのご理解とご協力をお願いします。

※蛍…ゲンジボタル・ヘイケボタル・ヒメボタル・クロマドボタルおよびその幼虫
 蛍のエサ…カワニナ・モノアラガイ・キセルガイ・その他蛍の幼虫のエサ

illust505.png

ほかにも、次のマナーを守ってください。
・夜間ですので、静かに鑑賞しましょう。
・足元にも気をつけて、ふまないようにしましょう。
・カメラのフラッシュなど、不要な明かりは消しましょう。
・ゴミは各自で持ち帰りましょう。 
蛍が育つ持続可能な環境を、みんなで守っていきたいです。




関連記事

テーマ : 近畿地方(滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山)の各府県の駅前路線情報 - ジャンル : 地域情報



ランキング 地域情報・近畿 部門に参加しています
18:20  |  ログ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://shigabunsan.blog58.fc2.com/tb.php/86-be260715

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |